素数大富豪 Lv.0

GM18 秋 作品

 

◆作品紹介

素数大富豪、それは 「素数」 と 「大富豪」 をくみあわせたたまったく新しいカードゲーム!

そのゲームのアレンジ版が本作 「素数大富豪 Lv.0」 (そすうだいふごうれべるぜろ) なのです!!

 

素数ってなーに?という方も楽しめるようになっているので

さくっと少人数で遊べるゲームが遊びたい方にオススメ! です!

 

 

◆ルール紹介

(より詳しいルールはページ内の ルール紹介 ページをご覧ください)

 

「普通の大富豪」 のように配られた手札を出し切った人が勝ち!というシンプルなゲームです。

違う点は… 手札を出すときの数字が素数でなければならない! ということです。

 

素数ってなーに? :

すっごくおおざっぱに説明すると、 「他の数字で割り切れない数字」 です。

例えば 「5」 は 2.3.4 どの数字でも割り切れないですよね?こういう数字のことを素数といいます。

(上記はあくまですごく雑な説明です。詳しくは コチラ をご覧ください)

 

この条件を満たすように 1~3枚のカードを出していくのです。*

親が出したカード枚数によってしばりがあり、他プレイヤーも同じ枚数でカードを出さなくてはなりません。

どういう組み合わせでカード出していくか工夫するのが面白いところであり、また勝利のコツなのです!

 

* 1~3枚のカードを出していく
 ⇒ 2枚以上のカードを出す場合の数字ってどうなるの?

2枚のカードの場合を例に挙げます。

2つの数字カードを並べて1つの数字をつくります。
たとえば 「3」 「10」 の2枚を出したい場合は…
 
パターン1 : 「310」  (3を1枚目、10を2枚目として出した場合)

パターン2 : 「103」 (10を1枚目、3を2枚目として出した場合)

この場合、310は素数ではないので、103として出しましょう、ということになります。

 

 

◆内容物 (2018/10/08時点の予定)

・カード 64枚 (カードサイズ : 89 mm  × 63 mm)

(64枚中 ゲームに使うカードは 54枚、他はプレイエイドになる予定です)

・パッケージ (箱サイズ : 160 mm × 110 mm 予定)

・詳細説明書 1冊

・簡易説明書 1冊

 

 

◆オリジナル版 素数大富豪の紹介

元々の 「素数大富豪」 は 関真一朗 さんが考案されたものです。

数学クラスタで静かなブームになっており各地で大会も行われています。

つい先日行われた Math Power 2018 というニコニコ動画の企画でも

全国大会が開催され、多くの熱戦が繰り広げられました!

 

 

◆アレンジ版出版の経緯

オリジナル版の素数大富豪は素晴らしいゲームなのですが、

楽しむためのハードルが少し高く勿体無いなぁと感じていたので、

普及のため是非アレンジ版を出版させてください!と関さんに泣きついて作らせて貰いました。

(快諾いただき本当にありがとうございます!)

 

今回のアレンジに際して、様々な点にこだわりました。

気になるかたは コチラ をご覧ください。 (後日作成予定です)